ここでは、私の今までの活動の中で、演奏についての批評など、

過去に掲載された新聞記事の中からいくつかご紹介します。

もし良かったら、ご覧下さい♪

2016年12月15日発行

読売新聞ゆりのき高津

 

夢しんぶんの

「一生無休」

に掲載されました。

 マリーナピアノスクール主催「子どものための音楽会」の記事が、「夢しんぶん」に掲載されました!

(読売新聞八千代中央発行)

   2015年4月23日

2009年にノヴァリャ島(クロアチア)の国際音楽フェスティバルでのリサイタルが好評を博したと記事になりました。

「成熟したピアニズム」「レベルの高い曲についての解釈」などたくさんのお言葉をいただきました。(NOVI LIST)

2008年春号仙台国際交流協会広報誌「SIRA WIND」の”シリーズ「人」”でインタビュー記事が載りました。クロアチア留学、またクロアチアオシエク市の国際文化フェスティバル参加について取材を受けました。

ダウンロード
2008年春号仙台国際交流協会広報誌「SIRA WIND」の”シリーズ「人」”
sirawind66 インタヴュー高橋若菜.pdf
PDFファイル 1.8 MB

2009年の8月「ピアニスト高橋若菜」として取り上げていただきました。

留学の様子、マリーナ女史とのレッスンについて取材を受けました。(河北新報)

バイオリニストのマヤ・ヴェリャク氏とのザグレブでのコンサートで好評を博したと記事になりました。私の共演についても「レベルの高い音楽性,深い感銘を与える演奏」などのお言葉を頂きました。(NOVI LIST)

バイオリニストのマヤ・ヴェリャク氏とのリエカ市イタリア協会主催コンサートの記事。(イタリア協会の広報誌)

(イタリア語なので、内容がよくわかりません!)

2007年、オシエック市の教会にて、ソプラノ歌手の亀井真由美さんとのジョイントリサイタル。好評を博したと記事になりました。

(GLAS SLAVONIJE)

2011年クロアチア各地で東日本大震災チャリティーコンサートを主催、開催したことを取り上げられました。(NOVI LIST)

2013年にツレス島ワルーン(クロアチア)で、ヴェリャク弦楽四重奏団とシューベルトのますを共演しました。私のピアノ演奏にもふれ、「この曲の特色をよく理解しながらも、繊細で感銘を与える演奏」「上品な”ます”を表現」とお言葉を頂きました。(NOVI LIST)

2013年イストラ半島メドリン音楽祭で、シューベルトのますをヴェリャク弦楽四重奏団と共演した時の記事。「繊細で感銘を与える共演」と講評頂きました。

(Glas Istra)

クロアチアのヴィロヴィティツァという街で毎年5月に行われるチェコ協会主催「春の音」音楽祭で2010年,2012年,2013年に招聘されました。

その時の感謝状です。

♪おまけ♪

リエカ在住のバイオリニストマヤちゃんと町のカフェテラスでお茶をしていたら、地元紙にパパラッチされました。

 

共演だけではなく、プライベートも仲のいい私たちです♪


こちらは、BS日テレ「大人のヨーロッパ街歩き」で案内人を務めた時に、日本から来た撮影隊とリエカの街をロケしていた時のこと。偶然通りかかった、新聞社の方に写真を撮られました。翌日の新聞で大きく載ったのでびっくりしてしまいました!

タイトルは「若菜のリエカに日本の撮影隊が来た!」です。